歯科診療集客4つのポイント

一般歯科は審美歯科や矯正歯科と違って、高額な自費診療を増やすのが難しい、虫歯や入れ歯など保険診療をやっているから、患者数の割に儲からない。などと、言われます。

でも、一般診療の患者さんは、“歯が急に痛くなった”“食べ物が咬めない”など、今、直ぐにでも治してほしいと駆け込んでくる患者さんが多いのです。ですから、その時のあなたの対応次第で、築かれる信頼関係は大変強いものがあります。これこそが、審美歯科や矯正歯科にない集客への強みになっていくのです。

 

・緊急性から得た信頼関係

殆どの患者さんは、“今の痛みを何とかしてほしい”とすがって来るのが、殆どです。それを応急の処置と共に、その原因をちゃんと説明して、その結果、“痛みがひいて夜ぐっすり眠れた”となれば、治療の恐怖心も消え、歯医者さんに対する信頼感も得られるというものです。これが次の高いリピート率に影響するのです。

・口コミサイト

“この歯医者さんに診てもらって、うまく治療してもらった”“この先生なら安心して診てもらえる”などといった①患者さんの声が口コミに載れば、大きな集客が期待できます。また、②歯科医院のスタッフに定期的に口コミに投稿するのも良い方法です。③口コミサイトに登録して、患者さんに書いて頂くのも良いでしょう。

・治療の方針

ホームページに専門的用語を使って、治療内容や種類、解説などを載せても、患者さんの心には響きません。患者さんが一番知りたいのは、“どんな歯医者さんか”“どんな治療方針や気持ちで患者さんに接しているのか”ということです。

・ホームページでは安心を伝えよう

ホームページは口コミで広がるように“安心して診てもらえる歯医者さん”“自分に合った方法で治してくれる親切な歯医者さん”であることが伝わるような内容にしましょう。また、各治療のメリット、デメリットや保険診療か自費診療かを選べるよう分かり易く解説することも良いでしょう。

 

いかがでしたか、

今回は「歯科診療集客4つのポイント」についての記事でした。

是非参考にしてみてください。