熱が出たので街のクリニックに

市販薬よりも処方薬を

ちょっと熱が出てきた早めに病院にいって薬をもらおうと思いました。市販薬でもやはり病院からもらった薬の方がすごくよく効くということが個人的には念頭にあるので、市販薬で我慢して治そうとするよりは早めにそういうところにいったほうがよいと思ってます。実際にこのときも薬を処方してもらうことができましたので、仕事も休むことはありませんでした。仕事を休むことなく、朝、病院にいって診察を受けて薬をもらって、午後から仕事をするということができました。クリニックの先生からは無理をしないようにと言われましたが、ちょっと熱があるくらいでしたから、個人的にはそれはそこまで厳しいことではありませんでしたから、頑張りました。薬もしっかりと処方されたものなら決められた期間をきちんと飲んで、ということにしました。正直なところを2日目ぐらいで十分に効き目が出てきたのか簡単に治ってしまったみたいな感じにはなったのですが、一応、出してくれたものはきちんと全て飲もうと思ったわけです。

意外と長引いた夏風邪

最終的には本当にしっかりと辛い部分もありませんでしたから、よかったです。下手にだらだらと自己判断で市販薬で頑張るよりは、素直に病院にいくことがやはり正解でした。 定期的に通っていた歯科医院が長期休業されることになり新しい歯科医院を探していました。以前から知っていた歯科医院があったのですが決めかねていたところ、口腔内の調子が悪化したため試しにその歯科医院で診てもらうことにしました。医院長先生がどんな方か知らずに行ったので少し不安でした。が、どんな治療や処置が必要なのかはっきりした口調でお話していただきとても安心しました。歯科衛生士さんもテキパキ処置をしてくれました。結婚式を来月に控え、抜歯の可能性もありましたが残す方向で治療を終え、とても満足しました。数ヶ月後に定期検診の案内ハガキをいただき検診に行き、口腔内の状態は良好で安心しました。それまで通院していた歯科医院と比べると処置のスピードや通院回数がとても少なかったような気がします。その歯科医院でビックリしたことはお会計時のおつりで渡された硬貨がピカピカだったことです。毎回全ての硬貨がピカピカなのです。どのように両替しているのでしょうか。そして、歯科医院と全く関係のない所で知り合った方々が同じ歯科医院に通っているという不思議体験もしました。後で知ったのですがその歯科医院はなかなか評判が良いようでした。たまたま選んだようですが実は導かれたのかも知れないと感じました。