コラーゲンサプリメントで失敗しない3つのポイント

 

病院や美容クリニックでも、体にいろんな効果をもたらすと評判の「コラーゲン」。 積極的に摂って頂きたいのですが、食事だけではなかなか難しいので、サプリメントとの併用が効果的です。今回はそんなサプリメントの選択のポイントをご紹介します。

 

・吸収率の高いもの

本来、コラーゲンは吸収されにくいタンパク質なので、より吸収率の高い海洋性(魚皮由来)のコラーゲンを選びましょう。特に天然の魚皮コラーゲンは養殖のブタコラーゲンと比べて、同じ分子量において、吸収力に7倍の違いがあったというデータが出ています。

・安全性の高いもの

メーカーにおいて素材集めから加工段階まで、ちゃんと製造管理され、「どこで摂れたか」「どんな魚(動物)なのか」「どの部位を使うのか」など、生産履歴をきちんと書かれてあることが大切です。尚、養殖魚由来のコラーゲンは、添加物、抗生物質の混入、抽出時に使われた残留塩素の処理などにも注意する必要があります。

・検証実験データの揃ったもの

厚生労働省認定の特定保健用食品ならば安心できます。科学的根拠に基づく検証、実験を行っている信頼できるデータかどうか、学会や専門機関で発表されて、第三者の評価を得られた内容であるのかなどをチェック出来れば万全です。科学的根拠を確かめるのは個人では難しい面もありますが、自分の体にとっても大事なサプリメント選びですので、できるだけ、判断材料を多くしてチェックすることをお勧めします。

 

いかがでしたか、

今回は「コラーゲンサプリメントで失敗しない3つのポイント」についてのご紹介でした。

話題のコラーゲンといえども、過度な期待はいけません。体内のコラーゲン合成の促進のためにも、タンパク質の豊富な食品やビタミンCと共にとりましょう。コラーゲンの持続効果は1日位ですので、分量を守って、毎日コンスタントに摂ることが重要です。

是非、参考にしてみてください。