頭痛を和らげるアロマオイル

 病院や美容クリニックでもてはやされる「アロマオイル」ですが、頭痛にも効くとはご存知でしたか。さまざまな有効成分を凝縮したアロマオイル(精油)は、リラックスや鎮痛、冷却などの効能を持つものを選べば、アロマテラピーによって、成分を体内に吸収させると、頭痛の辛さを軽減すると考えられます。クリニックコンサルティングのBTコンサルティング

・頭痛を和らげる効能のアロマオイル

  頭痛全般に効くアロマオイル:頭痛は血管の収縮と拡張の両タイプがありますが、両方の頭痛に効果を発揮するアロマオイル

 ・ペパーミント・・・鎮痛、冷却

 ・カモミール・ロマン・・・鎮痛

 ・ラベンダー・・・鎮痛・鎮静

・ローズマリー(低濃度)・・・鎮痛

    ローズマリーは局部的に血管を収縮させるので、片頭痛に効果がありますが、低濃度の場合は、全身の血行促進の効果もあります。

  片頭痛に効くアロマオイル:頭がズキズキするような片頭痛は、周囲の神経を刺激している血管拡張を鎮める必要があります。

 ・ベレガモット・・・鎮静

 ・ユーカリ・レモン・・・血圧を下げる、鎮痛

  緊張性頭痛に効くアロマオイル:血行不良のせいで締め付けられるような痛みがあり、肩こりの悪化したような状態なので、収縮した血管を広げる必要があります。

 ・ジュニバー・・・血行促進

 ・ゼラニウム・・・筋肉の緊張緩和

 ・スィートマジョラム・・・血行促進

 ・クラリセージ・・・筋肉の緊張緩和、鎮痛

・頭痛のためのアロマテラピー

   塗布・マッサージ

 お風呂上がりの血行が良くなった時に行います。ローズマリーとクラリセージを1滴(0.05ml)づつ、キャリアオイルのホホバオイルを10mlで希釈して、マッサージ用アロマオイルを作ります。両掌で薄くのばして、首の後ろに優しく刷り込みましょう。同様に、首の骨を挟むように指で押して軽くマッサージします。

   アロマバス

 1日の疲れをとるバスタイムにアロマテラピーは頭痛解消にもとても有効です。

 

いかがでしたか、

今回は「頭痛を和らげるアロマオイル」についてのご紹介でした。

 

ぜひ、参考にしてみてください。